エコストックの家づくりでは
「第三者監査」を実施しています。

オーナー様が安心して暮らせる家を提供したい。
私たちエコストックはそんな思いのもと、信頼できる第三者監査会社に施工中の品質監査を依頼しています。
法律による義務検査や保険の適合検査、そして現場での自主検査に加え、
第三者の厳しい目線でチェックすることで住宅の品質を確保しているのです。

Quarity check

安心な住まいを建てるには、現場での施工がもっとも肝心です。
しかし、現場の施工体制をしっかり管理出来ている住宅会社は、実は決して多くありません。
わたしたちエコストックは大切な施工の管理を社内の目線だけではなく、
第三者の目線からも施工品質が確保されているかをチェックしています。

第三者監査システムの3つの
ポイントを実施することによって
安心できる住まいを提供

施工基準を明確にし、全棟標準化

第三者監査では、まず施工の手順や許容範囲を
明確に基準化した「専用標準施工手引書」を作成し、
現場でその基準通りに施工されているかどうかを
第三者の目線で監査します。
万一不備があっても、その場でしっかりと
是正し適合させていくことで、
どの現場も安定した品質の高い住宅を
供給できる仕組みになっています。

後戻りできない10回の
主要工程で監査を実施

監査

長期にわたる建物価値を、
一冊の「現場監査記録書」
として残す

私たちは、現場監査を実施した内容や結果を
一冊の本にまとめ、
建物完成後に
「現場監査記録書」として
お施主様にお渡ししています。
長期的な建物価値を向上させる記録になるだけでなく、
将来のリフォームや増改築、
そして売却時にも非常に有効な資料になります。
また、第三者品質監査を実施した証として
「施工品質監査済証」を発行し、
どの工程をどの認定現場監査士が
実施したかの履歴を明確にします。

( ※ ■第三者監査導入年月…2015年11月 
■監査記録書及び施工品質監査済証の発行
…2018年度より開始)

「第三者監査の書類を見てみたい!」
という方は
ぜひ岐阜モデルハウスへ
お越しください!

第三者監査を行った建物の
「現場監査記録書」「施工品質監査証」を
実際に手に取ってご覧いただけます。

岐阜モデルハウスの
見学予約ページへ